ギフトならスタバのコーヒーはいかが?

コーヒー

ギフトの定番になりつつあるスターバックスのコーヒー。おしゃれに送るには最適ですよねギフトのポイントと人気商品をご紹介します。

スポンサーリンク

スタバは人気のコーヒーショップ!

スターバックスコーヒーはアメリカのシアトル発祥のコーヒーチェーンになります。1996年に東京銀座に日本の第1号店をオープンして以来、日本でも人気のコーヒーショップとして君臨しています。

スタバはアラビカ種の厳選したコーヒー豆のみを使用したこだわりの1杯原点とするショップです。

品質の高い豆の生産はもちろんのこと、40年にも及ぶ確かな経験を持つ職人が豆の焙煎を手掛けています。

ギフト商品は豊富にある

スタバのおしゃれなギフトは、種類が豊富で幅広いシーンで使用することができます。

プチギフト用のワンコインのアソートセットや、おしゃれなボックス入りのコーヒー豆のギフト、また、コーヒー器具と豆のセットなどもあるので、御返しの品から目上の方への贈答品までそろい好評を博しています。

コーヒーギフトは送る相手を考えて選ぼう

コーヒーギフトを送る際には、相手の好みに合った商品を選ぶように心がけましょう。特に相手が普段飲んでいるコーヒーなどがわかれば好みに合わせたものが良いでしょう。

レギュラーで豆からの方もいれば、粉からの方もいます。またインスタントが手軽で好きだという方もいます。持っている器具などがわかればよりベターです。

コーヒー好きの本格派には豆や粉を送ろう

ドリッパーやコーヒーメーカーで日常的にコーヒーを淹れているという事がわかっているのであれば、豆や粉タイプのレギュラーコーヒーを贈りましょう。

本格的にコーヒーが好きな方は挽きたてドリップしたてを重視する方が多いので、インスタントでは香りや味わいに満足できないことが多いためです。

また、豆や粉のタイプを贈る時には、できるだけ新鮮なものを選びましょう。目安としては焙煎をしてから1週間以内のものがより良いでしょう。

また、粉のタイプであれば細挽きや中粗挽きなど、使用している器具によって挽き方も変わるので注意が必要でしょう。できれば相手の方にさりげなく聞いておくとよいかと思います。

手軽さで選ぶならドリップパックタイプが良い

あまり手間をかけずにおいしいコーヒーを飲んでもらいたいなと思えば、1杯ごとにドリップして飲めるドリップパックのタイプを選ぶと良いでしょう。

ドリッパーやコーヒーメーカーを持っていなくてもお湯とカップさえあれば飲めるので最適なのではないでしょうか。

スタバで人気のコーヒーギフトTOP3

スタバで人気のTOP3を紹介します。

スターバックス オリガミ アソートセット 18袋入り

『スターバックス オリガミ』は、スターバックスのドリップバッグタイプのシリーズです。アソートセット18袋入りは、シリーズの3つのフレーバーを、オンラインストア限定ボックスに詰め込んだアソートセットです。

ドリップタイプのシリーズですが、自宅で淹れるのに最適な豆の挽き具合や分量を追求しているため、スターバックスならではの香しい本格コーヒーが楽しめます。また、ドリッパーやコーヒーメーカーなど特別な器具が不要なところもポイントです。

スターバックス オリガミ アソートセット 18袋入り|スターバックス コーヒー ジャパン

スターバックス ヴィア コーヒーエッセンスギフト SV-22F

『スターバックス ヴィア』は、スターバックスが独自開発したインスタントタイプコーヒーのシリーズで、スターバックス店舗で提供しているコーヒーに引けを取らない風味を楽しめます。

『コーヒーエッセンスギフト』は、パッケージにスタイリッシュなシルバー缶を採用した『スターバックス ヴィア』シリーズのギフトセットです。

スターバックス ヴィア コーヒーエッセンスギフト SV-22F|Amazon

ハウス ブレンド

スターバックスが創業当初から取り扱っている人気のレギュラーコーヒーです。豆タイプと粉タイプ(中挽き)の2種類があり、どちらも店舗と同じ本格派の味が楽しめます。

豆の挽き具合はミディアムローストです。RICH(豊かな)と LIVELY(いきいきとした)をブレンドのキーワードにしており、香りや酸味、コクなど、すべてにおいてバランスがよいコーヒーとなっています。

ハウス ブレンド|スターバックス コーヒー ジャパン

まとめ

コーヒーギフトと言っても様々、多種多様です。アマゾンや楽天市場などでも購入できるので、おしゃれにこだわったギフトをお考えであれば、ぜひスタバのコーヒーギフトをお考え下さい。

きっとどんな方でも喜んでくださると思います。

応援よろしくお願いします
コーヒー
スポンサーリンク
シェアする
kloudy1174をフォローする
coffee time lover

コメント

タイトルとURLをコピーしました