アウトドアでおいしいコーヒーを飲もう

コーヒー

アウトドアが好きな方であればお外でおいしいコーヒーが飲みたくなるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

アウトドアで飲むコーヒーの魅力は

アウトドアの醍醐味は開放的な空間で非日常を味わうことではないでしょうか。

家で飲むコーヒーよりも格別においしく味わうことができるのが楽しみの一つでもあると思います。

なかなか、アウトドアでは本格的に淹れるのは敷居が高いと思っている方も多いと思いますが、最近ではアウトドア向けのコーヒー用品がたくさん出てきていますので、おいしく淹れることが可能になってきているのです。

キャンプ用のケトルを用意しよう

ガス不要でお湯を沸かすことができるケトルがあるのでご紹介します。

その名もファイヤーケトルと言います。

【ラッキーシール対象】Seirus(セイラス)アウトドアグッズその他ファイヤーケトル FK112543価格:7,895円
(2019/9/9 15:12時点)
感想(0件)

ドイツ製の灯油ランタンのブランドペトロマックス社の湯沸かしケトルです。

このケトルは中が二重構造になっています。外壁と内壁の間の空間に水を淹れ、本体下部のファイヤーボウルに小枝などを入れて着火します。

そうすると煙突効果で内部に上昇気流が起こり、ほんの数分でお湯が沸かせてしまう優れものなのです。ガスストーブなどが必要ないので、これ一つでお湯が沸かせるのが人気となっています。

コーヒードリップ用のケトルも用意したい

先ほどはお湯を沸かすのに必要なケトルですが、ドリップコーヒーを入れたいのでドリップ用のケトルを用意しましょう。

今回紹介するのは、HARIOのドリップ用ケトルです。このケトルは注ぎ口が細くなっていて、注ぎやすくお湯の量の調節がしやすいのがポイントです。また、グリップ部分が波状になっているので、滑らず握りやすく作られています。水切れも良いので、Goodです。

ドリップ用に特化しているケトルなので使いやすくおすすめです。

ハリオ ドリップケトル ヴォーノ VKB-120HSV FDL7201 【D】【en】【送料無料】 やかん価格:3,050円
(2020/8/23 15:15時点)
感想(0件)

豆から挽こう

せっかくアウトドアでおいしいコーヒーを飲むのですから、豆を挽いて飲みたいものです。

お湯が沸くのを待ちながらコーヒーミルで豆を挽くのも優雅な時間の使い方になるのではないでしょうか?

おすすめのミルは、ポーレックスコーヒーミル手動式です。

ポーレックス コーヒーミル 70006 手動ポーレックス アウトドア用品 手挽き 手引き価格:6,264円
(2019/9/9 15:25時点)
感想(1件)

アウトドアの定番と言っても過言ではないほどに名前が挙がってくるのがPORLEXのコーヒーミルです。

セラミック製なので錆に強く、金属集もしないので、豆の風味を損ないません。好みの粗さに挽くことができます。一番のおすすめなところはコンパクトサイズなので持ち運びに便利なのです。また、分解できるのでお手入れも手軽にできるので採決に保つことができます。

あとはドリッパーとペーパーフィルター、ドリッパースタンドがあれば本格的なコーヒーを淹れられます。

そこでお勧めしたいのがCHEMEX(ケメックス)のコーヒーメーカーマシンメイドです。

【全品あす楽】Chemex ケメックス コーヒーメーカー マシンメイド 3カップ用 ドリップ式 CM-1C価格:3,399円
(2019/9/9 15:31時点)
感想(384件)

ドリッパーとサーバーが一体となっている形状が特徴的です。インテリアとしても飾れるシンプルなデザインはアウトドアでも生えること間違いなしです。欠点はガラス製なので持ち運びを丁寧にしなければならないところですね。

最後に

これだけあれば、とても優雅なピクニックやキャンプとアウトドアを楽しめると思います。ぜひそろえてみて、おいしいコーヒーをお外でも味わいましょう。

応援よろしくお願いします
コーヒー
スポンサーリンク
シェアする
kloudy1174をフォローする
coffee time lover

コメント

タイトルとURLをコピーしました