はちみつコーヒーの美容効果と健康効果

コーヒー

はちみつにはビタミンやミネラルなどの栄養もたくさん含まれているので、健康や美容の効果が期待できます。今回ははちみつコーヒーを紹介します。作り方や飲みタイミングなども紹介しますので、はちみつコーヒーの効果を感じてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

はちみつコーヒーの効果

はちみつには疲労やストレスの回復に役立つビタミンB1・肌荒れやにきびに効くといわれるビタミンB2・体の調子を整えるミネラルなど、150種類もの栄養素が含まれているため、健康や美容に効果的な食べ物なんですね。

コーヒーにもアンチエイジングに効果があるといわれるポリフェノールが含まれていることや、カフェインによるむくみ予防などさまざま効果が期待でき、はちみつとコーヒーを組み合わせることで健康や美容の効果を倍増させることができるのです。

ほかにもはちみつの主成分は単糖類である果糖やブドウ糖で、体内ですぐにエネルギーとして使われるため胃や腸に負担をかけにくく、疲れたときに効果的ですよ。

はちみつは砂糖と比較すると約1/3の量で同じ甘さを得られ、はちみつのカロリーは294kcal/100g、砂糖のカロリーは384kcal/100gなので、ダイエット中の女性でも飲みやすいですね。

またコーヒーに含まれているカフェインには、脂肪を燃焼する効果があるため、さらにダイエット効果を高めやすくします。

はちみつには新陳代謝を良くする働きがあるといわれているため、コーヒーとの相性がよいのですね。

1日何杯飲むと効果的なのか

はちみつには1日の摂取上限はありませんが、はちみつも糖類なので、砂糖よりカロリーが低くても毎日大量に摂取していれば太ります。

そのためはちみつは1日大さじ1杯~2杯を目安にしましょう。

そしてコーヒーはカフェインが含まれているため、通常のコーヒーだと1日4~5杯までといわれていますよね。

カフェインを大量に摂取してしまうと、不眠や高血圧、不整脈などの原因となってしまうこともあり、体に悪影響を与える場合も出てきてしまいます。

そのためはちみつを大さじ1杯入れたコーヒーで計算するなら、1日1~2杯を限度にしておきましょう。

またコーヒーは利尿作用や眠気を抑える働きがあるため、体内の水分が少ない状態である寝起きや、寝る前の摂取は避けるほうがよいでしょう。

はちみつコーヒーを飲むおすすめの時間帯は昼寝前と運動前です。

昼寝前に飲むと、短時間の睡眠でもすっきりと目を覚ましやすく午後の作業がはかどり、運動する30~60分前に飲むと脂肪燃焼効果を高めやすくなるからです。

はちみつコーヒーの作り方

はちみつコーヒーの作り方は簡単で、好きなコーヒーにはちみつを混ぜるだけでできます。

はちみつコーヒーを作る際に使用するはちみつは、ビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれた濃いはちみつがおすすめです。

たとえば「そばはちみつ」や「マヌカハニー」が濃いはちみつの代表といえます。

そばはちみつは栄養価が高いんだって

しかし香りに特徴のあるはちみつを使用する場合は、はちみつの香りでコーヒーの味や香りが薄いと感じやすいため、濃いめのコーヒーを入れましょう。

もしコーヒーとの組み合わせがわからない場合は、クセのない一般的なはちみつを使いましょう。

特にコーヒーの香りを楽しみたい人には、香りのきつくないはちみつがおすすめです。

れんげなどでしょうかね~

またコーヒーにはちみつを入れただけでは飲みにくいと感じる場合、ミルクも一緒に加えてみてもいいかもしれません

ミルクを入れると、コーヒーの苦みとはちみつの甘みをうまく中和してくれるため、飲みやすくなるからです。

はちみつコーヒーを作る際の注意点としてホットで飲んでしまうと、はちみつの栄養効果を得にくくなってしまいます。

甘みだけを得るのではなく効率よく栄養効果を得たい場合は、アイスか人肌程度に冷ましたコーヒーに入れるのがベストでしょう。

外ではちみつコーヒーを飲みたくなった場合は、スターバックスコーヒーがおすすめですよ。

セルフサービスコーナーにはちみつがあるのです。

気軽にはちみつコーヒーを飲めちゃいますよ。

はちみつは健康と美容の味方

はちみつにはビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれているため、健康や美容効果が期待できます。

また砂糖よりもカロリーが低いので、ダイエット効果のあるコーヒーに甘さを足しても罪悪感が少なくなるのではないでしょうか?

しかし、栄養効果が高いからといって大量にはちみつコーヒーを摂取するのは禁物です。

はちみつはカロリーが低いとはいえ糖類であることと、コーヒーに含まれるカフェインを大量に摂取すると健康に影響が出てしまいますので・・・。

最後に

大さじ1杯程度の入れたはちみつコーヒーであれば1日1~2杯に留めておき、効果的にはちみつとコーヒーの健康や美容の効果を手に入れましょう。

マヌカハニーは殺菌効果もあるので冬には特におすすめですよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました