おそとでもおしゃれにごみを捨てよう。おしゃれなゴミ箱4選

キャンプ,アウトドア

アウトドアでのゴミ、どのように保管していますか?サイトをおしゃれに演出しても、周囲にゴミ袋が放置されていたら、雰囲気が台無しになってしまいますよね。そこでおすすめするのが、アウトドア用ゴミ箱です。持ち運びに便利で、見た目もおしゃれなアウトドア用のゴミ箱を5つご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

フタつきのごみ箱を使ってスマートに魅せよう

キャンプ用ゴミ箱を用意するなら、中身が見えないようにフタができるゴミ箱をチョイスするのがおすすめです。

また、種類によっては分別しながらスマートに保管できる便利なタイプもあります。

QUICKCAMPのごみ箱

コンパクトに収納&持ち運びでき、使用時に展開するのも簡単なポップアップ式のゴミ箱です。

本体を固定してあるバックルを外すと、自動的に立ち上がる仕組みなのです。

使用しないときは、折りたたんで再びバックルで固定すれば、コンパクトに収納できるので、持ち運びに便利、置き場所に困りません。

容量はたっぷり入る45L。市販の45L用ゴミ袋をセットすることができます。

また、内側にはゴミ袋固定用のフックが6カ所付いているため、ゴミ袋を2枚入れて分別することも可能なのがうれしい仕様です。

ファスナー付きのフタが付いているので、中身が見えないのがうれしいポイントになっています。

また、底にはペグホールがついているので、ペグで固定しておけます

風が強くてゴミ箱が飛んでいっちゃった なんてことも防げるのがうれしいですね

底面と内側には防水加工がほどこされているので、水ぬれにも安心です。

分別できるLOGOSのフォールディングダストBOX

持ち手付きのゴミ袋を3つセットできて、分別収納が可能なゴミ箱です。

フレーム入りでしっかり自立するため、倒れる心配がないのがうれしい点です。

フタをしてファスナーを閉じれば、中身が見えません。

ナチュラルカラーでゴミ箱に見えないデザインなので、アウトドアの雰囲気を壊さないのもポイントです。

使用しないときは折りたたんで、スリムでコンパクトに持ち歩くことができるのですが、収納ボックスとしても使えるので、キャンプギアを入れて持ち出して、現地ではゴミ箱として使うのもおすすめですね。

作業台としても使えるDODのアウトドア用ごみ箱

木製のテーブルトップが付いた、テーブルや物置台にもなる大型のゴミ箱です。

ゴミ箱としてだけではなく、キッチン小物やクーラーボックスを置く台としても使えてしまうので便利です。

天板をセットしてテーブルとして使用する時は、サイドにあるすき間からゴミを入れられるのも便利な仕様です。

ゴミ箱の中には袋を引っかけられるフックが付いていて、最大6種類までゴミを分別できます。これはうれしいですね。

帆布製の本体は、汚れたら洗濯機で丸洗いが可能なので、清潔に使えるのがうれしいポイントです。

コンパクトに折りたたんで、専用のキャリーバッグに収納すれば、ラクに持ち運べます。

一人でキャンプするならこれ!DODのステルスエックスミニ

ステルスエックスミニは、ソロキャンパーにうってつけのコンパクトなモデル。

天板を設置した時の高さが36㎝なので、ロースタイルを楽しみたい人におすすめの一品です。

本体の側面にはポケットが付いていて、小物入れにとても便利。

ゴミは最大で3種類に分別が可能なのがいいですね。

生地の内側は防水加工がほどこされており、水気や汚れを簡単に拭き取れるので、お手入れも簡単です。

最後に

ゴミ箱はキャンプのマストアイテムではありませんが、手元にあるのとないのとでは、おしゃれ感も便利さも格段に差が出ます。

ゴミ箱としての使用だけじゃもったいないという方は、キャンプギアを持ち運ぶバッグとしても使える、デザイン性の高いタイプを選んでみるのもおすすめです。

ぜひ、おしゃれとの両立にアウトドア用ゴミ箱を選らんでみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました