おうちコーヒーを本格的に!おすすめのドリップパックコーヒーをご紹介

コーヒー

朝起きた時や食後、おしゃべりや仕事の合間に飲みたくなるのが、独特の香りと苦みを楽しめるコーヒーですよね。わざわざカフェに行かなくても、自宅で簡単に美味しい一杯を淹れられたら最高です。今回はおすすめの手軽で本格的なドリップバッグコーヒーを紹介します。

スポンサーリンク

おいしいおうちコーヒーを楽しむ

コーヒーはカフェでとこだわる方もいらっしゃるのではないかと思いますが、手間のかかるドリップコーヒーもドリップパックコーヒーがあればお家でおいしくできちゃいます。

コツさえわかれば味も香りもプロ並みに出せちゃうのです。

そこで今回はお店に近い味を出せるドリップパックコーヒーをご紹介していきます。

あっという間に出来上がり、本格的

お家で淹れるコーヒーの中でも早くおいしいコーヒーを淹れられるのがドリップパックコーヒーなのです。カップ一杯分が小さな紙フィルターに納まっていて、お湯を注ぐだけで、本格的なコーヒーに仕上がります。

たいていのものは個包装になっているので、アウトドアに持って行くこともできちゃいますし、おしゃれなプレゼントにもなってしまいます。

ドリップパックコーヒーを淹れるときのコツ

せっかくのドリップパックコーヒーをおいしく淹れるポイントとコツを紹介します。

Point1 お湯を入れて少し蒸らす

おいしく淹れるのにはまず90℃程度のお湯を使う事と最初に30秒ほど蒸らすこと、そして注いだ後も浸しておくことが重要です。

Point2 ポットは細口のものを使おう

ポットは細口のものを使いましょう。広口だと一気にドバっとお湯が飛び出てしまうことがあるので避ける方が賢明です。

それはコーヒーの粉が膨らまずにお湯が落ちてしまい薄口になってしまいますし、かっくの中にコナ語と落ちてしまう危険性があるからです。

なので、細口のポットでゆっくりと注ぐのがベストです。

Point3 牛乳を入れてカフェオレに

本来お湯で注ぐところを牛乳で注ぐことで、チャイ風なカフェオレに仕上がるので、ブラックが苦手な方は牛乳で注ぐのもおすすめです。

また、生クリームを入れるとコクが出て、まろやかな味わいになります。コーヒー感も感じられて、贅沢な風味に仕上がります。試してみてくださいね。

おすすめのドリップパックコーヒー3選

香り豊かなキーコーヒーのトラジャブレンド

柑橘系の酸味が感じられるトアルコトラジャをベースにしたブレンドです。程よい苦みがあるのが特徴です。

柔らかく穏やかなテイストのスターバックスORIGAMIライトノートブレンド

柔らかく穏やかな香りが味わえるのが特徴です。よい香りが漂います。

カルディコナスノー100%コナドリップコーヒーエクストラファンシー

カルディのコナスノーはコナコーヒーにしては、少し酸味が少ない感じがしますがバランスはとても良いです。

最後に

なかなか外出ができずにストレスも溜まってしまいがちですが、おいしいコーヒーで一息ついてみてはいかがでしょうか。

Amazonで購入できますので、外出も気にしないで味わえてしまいます。

ぜひ充実したコーヒータイムをお過ごしください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました